沖縄の青い海に、潜りたくなる

私は、静岡県に生まれ育ち、小さい頃から、伊豆の海が大好きでした。

海は、場所により、色を変えます。

伊豆、特に、西から南伊豆の海は、深いブルーです。吸い込まれるような、濃い青です。少し恐くなるような海ですが、私が、大好きな海です。

そんな私の人生観が変わるような、体験。それは、沖縄旅行での出来事です。

もう、10年も前のことですが、社員旅行で、那覇に行きました。

滞在したホテルには、ダイビングショップが併設されており、早速、私は、体験ダイビングにチャレンジしたのです。

海が大好きな私も、実は、スキンダイビングだけで、タンクを付けてのダイビングは初めてでした。

飛行機から見た沖縄の海が、とても綺麗、そしてなにより、暖かそうな、薄く透き通る青い海に、怖さはなにもなく、躊躇することなく深く潜りたいと思ったのです。

沖縄のダイビングショップのインストラクターは、これまた沖縄の人そのもの、明るい人で、楽しく講習も済み、沖縄の海に、潜ったのです。

綺麗、ほんとに温かい、上から見たのと同じ海の色でした。

大好きな伊豆の海とは、また、全然違う沖縄の海でした。

色とりどりな魚の群れ。これもまた、沖縄独特なのです。海の中で、感動の悲鳴をあげていたと思います。

インストラクターが、色々な魚を見せてくれました。大きなウツボもですが、これが、伊豆のウツボとは、全く違うではありませんか。どちらも、大好きな海になりました。

そして、今、私は、地元のダイビングショップで、ライセンスをとり、大好きな伊豆の海で潜り、そして、2年に1度、沖縄の海へ訪れるという、夢のような生活を続けているのです。