ダイビングの魅力

ダイビングを始めたきっかけは海外旅行でした。カリブ海のホンジャラスの離れ小島で日本の価格の半分以下でダイビングの免許が取れると知り、2つ免許を取りました。アドバンスの免許は夜でも出来るし、深海も潜れます。ただ夜や深海のダイビングも免許を取った時しか潜ってないので、必要なかったと言えば必要なかったのです。

ダイビングで一番嫌なのが、ボートの中。なぜか必ず、船酔いします。日本の様に綺麗なボートじゃないからかもしれません。ただ海外の魅力はとにかく安いことです。ダイビングが一回あたり2000円とか3000円でした。日本で免許の後ダイビングをした時は、3ダイビングで2万円もしましたので、本当に安かったんだなと思います。

ホンジャラスで2週間過ごした後、天候が悪くなり、1週間待っても、天候も優れなかったので、次の目的地ブラジルに行きました。ブラジルでのダイビングは2回しました。一度はものすごいスピードで流されるダイビング、2度目はなんとインストラクターが能天気なのか、インストラクターのタンクに異常が発生し、横に居た人の空気をもらって、海上に出て行ってしまいました。15人位参加者が居たのですが、みんな海の中で立ち往生?してしまいました。

日本に帰ってからはダイビングをしたいがために、ダイビングショップに行ってみたり、しました。自分が店でよく見るのはデジタルカメラです。海の中で綺麗な写真が撮れたらいいのにとおもうのですが、自分が持ってる一眼レフ用は高すぎて買えません。コンパクトのカメラだとどうしても画像が荒いので好きには慣れないです。

福岡の海はダイビングしたことがないのですが、カリブ海に比べると冷たい印象があり、ダイビングしても面白くないだろうなと思い、しませんでした。

その後、沖縄に行くチャンスがあり、那覇近郊でしたが、ダイビングをすることができました。少し時間がたってたので覚えてるのかちょっと心配でしたが、海に入ってみると、浮力の調整は難しかったですが、ダイビングすることができました。

那覇だったので、他の沖縄の島だともっと違うかったのかもしれませんが、すごく海の水の色は綺麗だったし、カリブ海にも負けてないなと思いました。

また暖かい海でダイビングがしたいです。