沖縄でのダイビングを目指して、これからライセンスを取りたいと考えている人も多くいますが、ライセンスを取るのにおすすめの季節はあるのでしょうか?
ダイビングのライセンスはいつ取得しても構いませんが、強いて言うならば春はおすすめの季節ということが言えます。

主な理由は2つありますけど、1つは利用者数が少ないということです。

ゴールデンウィークなどの時期はともかく、そういった時期を除けば春はライセンス取得のために講習を受けている人は多くありません。

だから、混んでいるという状況ではないので、リラックスしながらライセンスの取得に励むことがしやすいです。また、混んでいないということは指導において、1人1人に対して時間を使いやすいので、そういった意味でもおすすめと言えます。

そして、春にダイビングのライセンスを取得すべきと言えるもう1つの理由としては、ダイビングシーズンの直前ということです。ダイビングは1年中可能ですけど、やはり夏がシーズンということが言えますから、その直前にダイビングのライセンスを取っておけば、取得後間もない時期に実際に沖縄などに行ってダイビングができます。

習ったことを忘れないうちにダイビングをすることができるというのがメリットなのです。ただ、ライセンス取得後すぐに沖縄に行って本格的にダイビングをするのではなく、もっと身近なところで少し練習などを兼ねてダイビングをしてから沖縄に向かった方がベストだと思います。

だから、春にライセンスを取得するというときには、ちょっと早めに取り組んだ方が良いでしょう。ライセンスを取得して、すぐに練習をして、それから沖縄に行くという流れを実行すると、習ったことを実践を通じて練習に生かせて、その練習を本番に生かせるという理想的な状況になります。

そして、ライセンス取得後からあまり時間が経過しないうちに練習から、本番へ移ることがしやすいというのはやはり最大のメリットです。沖縄は恩納村などのダイビングスポットが多いですし、そういったところで幻想的な体験ができるので、本当におすすめの場所と言えます。

そういった目標に向かって、ダイビングライセンスの取得を頑張ってほしいと思うのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です