さまざまなテレビや映画などで、海の中の映像を見た事がある人はとても多いと思います。

スポーツの中でも、一度はやってみたいのがダイビングですが、具体的にはどのような事から始めれば良いのかや、最初にどんなものを準備すれば良いのがわからずに、躊躇している人も多いと思います。

仕事をしている人には、なかなか定期的にダイビングスクールなどに行く事も難しく、独身ならまだしも、家庭を持っていますとまさにダイビングは憧れで終わりそうです。

そんな時に、家族で沖縄に旅行に行く事になり、旅行会社にツアーのオプションで体験ダイビングがある事を教わりました。

子供たちはとても興味があるみたいで、家内も乗り気でやはり機会があればダイビングを一度はやってみたいとの事でした。

体験ダイビングには、特別に用意するものは何もなく、現地の恩納村にあるダイビングショップで全てを用意してくれますのでとても手軽です。

沖縄は、多くのダイバーたちを惹きつける抜群の透明度の海や、普段ならなかなか出会う事の少ないマンタやウミガメなどにもかなりの確率で遭遇する事が出来ます。

沖縄の恩納村周辺だけでなく、高速艇で1時間程度で国立公園に指定された海などもそのまま残っており、沖縄の海でしか味わう事のできない海の魅力が満載です。

体験ダイビングは、まずはダイビングスクールのある近場の海で半日ぐらいかけて簡単な講習を受けますと、初心者用のライセンスを取得する事が出来ます。

このライセンスがあれば、インストラクター同伴で体験ダイビングをする事が出来るシステムとなっています。

家族で一緒に潜った海の中は、想像以上に圧倒されるほどの魅力にあふれていて、全員大満足でした。

体験ダイビングをしてみて、ダイビングの魅力に引き込まれた人は多そうで、その後は住んでる地域のダイビングスクールで本格的な講習を受けてライセンスを取得する人は多そうです。

一度経験してみますと、自分の期待していたものなのかが分かりますし、その後に続けるかを決める事が出来ます。

沖縄には、体験ダイビングを行ってくれるダイビングショップが多数ありますので、観光の合間に一度は体験して欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です