沖縄ダイビングショップを探そう!

初めての方の沖縄のダイビングショップ

39580921

沖縄でダイビングをしてみたいという人には、まずはダイビングショップでのさまざまなコースを比較検討してみるということがおすすめです。

ス キーだったり、あるいはスノーボードなどの場合は、まずはレンタルなどで体験をしてみてから、そしてその後自分のウェアーだったり、また板などをそろえるという人がほとんどだと思います。

しかしなぜか、ダイビングは初めから機材をそろえたり、あるいはその店で購入しないとスクールの受付が出来ない店も多いのです。

しかし、沖縄のダイビングショップでは、こうしたダイビングのレンタル器材などが充実している店舗もたくさんあり、講習前に器材などを一切買わなくても良いお店と言うものもたくさんあるのです。

ですので、旅のついでに、手軽にダイビングをしてみたいという人や、まずは海の中の風景を思いっきり楽しんでみたいという人に、おすすめとなっているのです。

また、現地にクラブハウスなどがあったり、ゲストハウスを併設しているところもありますので、宿泊などもついているところがあります。

沖縄では、ダイビングと言っても、本当にさまざまなダイビングショップがありますので、まずはインターネットのホームページなどで比較をしてみるとよいでしょう。

また、気になることがある場合は、ホームページからメールや、また電話などで直接ダイビングショップの方に問い合わせをするなどをして、不安がある場合は、解消しておくのもポイントです。

 

沖縄でのダイビングライセンス取得の体験談

 

断然おすすめの沖縄でのダイビングライセンス取得の体験談をご紹介します。

まずショップにインターネットで申し込みし、沖縄への滞在日程を知らせた上で支払いを完了させます。その後テキストが自宅に届けられますので、それを元に一通りダイビングに関する知識を事前に学びます。

ダイビングライセンス所得は最短で2泊3日ですが、その場合沖縄到着は午前、出発は夜でなければなりません。水深と飛行機内の気圧の関係で起きる「減圧症」起こさないようダイビング後は12時間以上開ける必要があるため、日程は余裕を持って組む必要があります。

沖縄へ到着すると、ダイビングショップの人が空港まで迎えに来ているのでそのままショップに連れて行ってもらい、一通りの説明を受けてから事前学習した内容についての筆記試験を受けます。試験に無事に合格すると早くてその日の午後から講習を開始しますが、通常プールでの講習が多い中、沖縄では綺麗な遠浅の海で行うことができます。

呼吸の仕方やマスクが外れたときの対応などを練習しインストラクターと繰り返し練習をし、そこで流れを完璧にしてからその翌日は実際に深い海へ潜ることになります。

沖縄の海は水深30メートルでも明るく遠くまで見渡せ、温かいので全く恐怖感もありませんでした。ライセンス取得後はおすすめのスポットを回ることができ、すべて別世界という言葉にふさわしい体験で非常におすすめです。
 
おすすめの沖縄ダイビングはこちらから

最新記事

  • 沖縄でダイビングをしてみたいという人には、まずはダイビングショップでのさまざまなコースを比較検討してみるという …

    初めての方の沖縄のダイビングショップ

  • 沖縄のダイビングショップでダイビングライセンスを取得するのはお金が掛かると思っていませんか。実は沖縄のダイビン …

    沖縄のダイビングショップは安い

  • ダイビングを始めたきっかけは海外旅行でした。カリブ海のホンジャラスの離れ小島で日本の価格の半分以下でダイビング …

    ダイビングの魅力